IOTA 仮想通貨のレジスタンスライン、サポートライン 2018年9月24日

IOTA 仮想通貨の日足です。

最近のアルトコインの戻りに比べたら少し弱い印象

8月29日につけた高値 0.78ドルから下がり、新領域での推移

当面のレジスタンスライン、サポートラインとしては、紫線

このレジスタンスラインを抜けると、次は、8月3日安値、8月29日高値あたりの水平線

ここでは一旦の反発があるものと推測されます。

さらにその上には、6月24日安値の水平線0.89ドルあたりが待っています。

4時間足です。200EMAで攻防した後、下抜けしています。

再度上昇圧力がかかれば、この200EMAを超える必要がでてきます。

ここでまた、反発はあるものと思いますが、ここがひとつのポイントとなりそうです。

1時間足になります。

4時間足の前に1時間足の200EMAが待ち構えており、ここが短期的な目安となります。