FXトレードにどの口座でトレードするか検討してるかたに

トレードをする上でおすすめする口座

特にアフィリエイトリンク等は貼りません、紹介だけするのでご自身でグーグル等でネットで調べて見て下さい。

FX
多くのFXサイト等でおすすめだったり紹介されてると思いますが、やはり紹介利率等高い会社などが優先して紹介されるケースが多いかと思います。
わたしはめんどくさがりで、それほど多くの口座を開設してるわけじゃないんですが、有名どころは、大抵開設しています。
使うにつれて、ものすごく微妙な会社も多く、スプレッドや、キャンペーンの内容だったりするところが、強調されてたりします。

微妙な会社を具体的に書くわけじゃないんですが、実際トレードしていいと思う会社。

マネーパートナーズ

いろんな口座を使いましたが、まず約定の際のストレスが一番少ない。
紹介利率も少ないしキャッシュバックキャンペーンなども他社に比べると、細々としてる。
FX比較サイトなどで、上位に表示はされてないと思います。

ただ、約定力が高いと大々的に強調してる会社でも、実際そうでもないケースもあります。
どことは言いませんが。ひどいところは、毎回、スマホの奥に人がいるんじゃないかなって思うぐらい
任意のところでとれず、利益になったトレードでもムカついたりすることがあったり。

そのなかではマネーパートナーズが本当に一番約定力が高いと感じています。

株式会社矢野経済研究所が実施した、主要FX会社7社におけるFXサービスパフォーマンステストにおいて、調査結果中唯一、スリッページ発生率0%、約定拒否発生数0件で、「すべらない約定率」第1位となっています。

言っておきますが、私はマネーパートナーズと一切関係はありません。

スイングポジションであっても最後のポジション決済の時に、額はそう変わらなくても、約定に不満がでるとなんかもやもやしてしまいます。

スキャルピングであれば特に、マネパートナーズは検討するべきFX口座と言えます。

もう一社は、oandajapan

マネパは、取扱いペアが、20銘柄未満となり、幅広く取り扱う銘柄を増やす為に、おすすめなのが、oandajapan

約70銘柄扱えます。

私が積極的にトレードする領域が、1つの銘柄だけだとあまり取引機会がなく、銘柄数を増やす為により多くの銘柄を扱えるという点だけです。

もっと扱えるところもあるようですが、かなりマイナー過ぎるペアは出来高の面でも取引することはないので、oandaで十分。

さらには、先々EAも考えるのであれば、oandaが一番いいかと思います。

チャートサービスにトレーディングビューを使用していますが、ブログにも書いているチャートの表示は大抵のペアは、oandaのものを使用しています。

口座開設ってめんどくさがりには、おっくうな作業ですし、この2社を開設してれば、とくに現状困ることもないので、おすすめでした。

みなさんはもう開設してるかもしれませんが。




カテゴリー: FX