一心不乱弥生が丘店へ。佐賀県鳥栖市

白とんこつ
豚骨だけを強火で煮出した白濁スープ。味付けは塩ダレと、「平釜製法」の天日塩だけの塩とんこつ。 白濁スープに浮かぶのは、五種類の具材と厳選したとんこつからのみ取れる良質のゼラチン。 麺はコシのある低加水の中細ストレート麺、固さを選べるシステム。

20151229_180851_854

黒とんこつ
100リットルの水に100キログラムの豚骨を、二十四時間豚骨から煮出すのではなく、極限まで溶かし込む強火炊き。 スープにこだわり、生命の水「回帰水」、塩は「平釜製法の」天日塩、良質の「国内産とんこつ」を使用。 スープのこってり度をえらべ、麺はコシのある低加水の中細ストレート麺、固さも選べるシステム。
黒とんこつは毎回注文するんですが、スープは、こってりか、普通か選べますよ。とろみも効いて濃厚なスープで旨いです。

20151229_181136_417

担々麺
女性に人気のメニュー。ラーメンも担々麺も食べれるって、カップルや、ファミリー層にいいですね。
20160603_192218_613

チャー巻き
こども達が好きなメニュー。

20151229_181028_692

餃子
かりっとして旨い。
20160603_192354_422

佐賀県鳥栖市にある一心不乱へ。今年最後のラーメンかも?
食べ納めですね。いつもながら黒とんこつのこってりをオーダー。安定して美味しいとんこつは、濃厚で元タレとの調和もよい。またチャー巻きもいつもながら美味しい。今年ラーメン何食たべたかなぁ?今年最後になるであろうラーメンも美味しく締めくくれました。来年は、体調考えて少しラーメン日を減らそうかな。

一心不乱のラーメンのこだわりは、大羽釜5台を操り、国産の良質な豚骨を時間をかけて極限まで溶かし込む。 時間をかけて作られるスープは一回に数十人前しか取れない、貴重なスープ。 とろみを感じるのは油ではなく、骨の髄の旨みのゼラチン。ラードを一切使用しないというこだわりからこの旨みが出ている。

2016年8月再訪問。

20160826_191849_419

黒のこってり相変わらず濃厚で美味しいね。

20160826_191902_646

奥さまはいつも担々麺。

20160826_192056_445

炒飯前と変わったね。色も薄くなってる。かなりのスパイスを使ってるって言ってたけど、ちょっとコストカットしたのかな。炒飯は前のほうが好きだったな。一心不乱は、ラインに登録しておくと、大名店なんかは、ラーメン半額とかもあるよ。弥生が丘店はトッピング無料や替え玉無料とぎ多いかな。

Screenshot_2016-08-27-16-41-44-1

2016年11月再訪問。

黒豚骨のこってりやっぱり美味しいね。麺も細くてベストマッチ。

20161123_184447_618




一心不乱 鳥栖弥生が丘店
0942-84-8511
佐賀県鳥栖市弥生が丘5丁目16
営業時間
11:00~22:00
ランチ営業、日曜営業
定休日
不定休