食の出会いは巡り合わせ。清ちゃんへ。広島一予約困難なお店に飛び込み

全国からお店を訪れる餃子のお店が、広島県広島市にある清ちゃん。

ずずめでラーメン食べながら、広島のうまい本が置いてたので見てたら気になるお店発見

餃子一本で貫くストイックさは凄いなと

これは行ってみたい

夜も一休軒に行く予定だからその前に行こうと

店内は先客3名。扉を開けると一人だけどいいですか?

いいよ~

予約せずに飛び込み。

こちらのお店は、予約が数か月先まで入っていて、半年先の人も普通にいるようですね。

このモヤシとセットで食べると美味しいと説明してくれます。

もうちょっと良い写真撮りたかった。。
食べるのに夢中で。

美味しかった〜。

清ちゃんは、餃子の教科書という全国版の本のトップを飾っており、それを見られて来る方も多いようですね。

女将さんに本のこともお話いただきました。

基本的には、本の掲載など断っていたそうです。

ただ、餃子の教科書の編集部の方が、東京から来た際に、ここのカメラマンの方は有名な方で凄く良い写真を撮られると言われOKをしたそうです。

本を見ましたが、本当に引き込まれるような綺麗な写真。女将さんも大変気に入っているようです。

特にお店の外観のお写真。

これいいじゃろー、いいじゃろーって

グルメ本の命は、カメラマンの腕ですもんね。

個人のInstagramにせよ、言葉より、写真ですね。

私にはその技術がなくて残念。。

最後に清ちゃんの餃子が食べたくてしょうがない方で、予約も取れないと言う方に、Instagramで奇跡的に予約無しで入れた方の情報をまとめました。

私の飛び込みは、19時5分。その日は私が最後になったので、19時40分には閉店。おそらく予約して来てなかった人がいるようで、予約キャンセルの電話もしないなんてねーと他のお客さんが言われてた

女将さん 電話はしとるかもねー。でも基本電話とらんけんねー。

予約は数カ月先まで埋まってるし、お店の営業時間は、お客さんとの会話を楽しんだり、焼きに集中したりするので、しょうがないですね。

14時〜16時が電話を取られる時間のようですね。

それでも取られないときもあるようなので諦めずですね。その当日に、すでにキャンセルが入ってたら、奇跡的に当日電話予約もできるかもしれません。

Instagramを見ると、開店前に訪れたら、入れた方もいるようです。19時に飛び込みで入れた私はレアなケースかもしれません。

当日の仕込み量は限りがあるので、席が空いてても来店できません。

当日の予約キャンセルがあり、オープン前に待つ、1回転した18時前、2回転目の19時前辺りが狙い目じゃないでしょうか。

この方は次の日リベンジで飛び込み成功したようです。
https://www.instagram.com/p/BhY9FBaHJ2b/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=11ddmx6rvkaew

清ちゃん (せいちゃん)
住所 広島県広島市中区銀山町13-11
営業時間
[月~土] 17:00~22:00(売切れ終い)
定休日  日・祭