豪ドル円(AUDJPY)の今後の予測(見通し)についてテクニカル分析しました

豪ドル円の見通しについてテクニカル分析しました。

2019年2月9日更新

豪ドル日足チャートです。

当面は、この日足200EMA付近までは反発が強いように見えます。

青丸領域でショート戦略。80円あたりは売り圧力が多いように見えます。

 

豪ドル円月足チャートです。2019年1月30日更新

 

豪ドル円月足チャートです。ギャンファンの下限域赤線。上限域緑線

月足レベルでの下降トレンドは継続

高値は切り下げ。ただ安値は踏みとどまったといったところ。

もみ合いながら、ギャンファン上限域の緑線を上抜けすると、強い上昇トレンドが一度やってくるようにも見えます。

ただ水平線とギャンファン下限域を下抜けし下のギャンファン領域には入ると値幅が大きな領域になるので底なしとなりそうです。

どちらに行ってもいいようにシナリオを作っておきましょう。

間違ってもいまから豪ドルスワップを無計画にやるような投資はやめましょう。

後日、日足以下チャートを追記していきます。




カテゴリー: FX