豚骨と鶏ガラの旨味たっぷり。らーめん旨師(うまし)へ。福岡県八女郡広川町

福岡県八女郡広川町にあるらーめん旨師(うまし)へ。2016年4月27日オープンしたばかり。

20160428_112609_677-1-1

開店祝いの花になぜか氣志團。綾小路えっ。氣志團のメンバーしらないけど。かかわりあるの?

20160428_120804_302

場所はこんな感じのところ。国道3号線沿いにあり、広川インターからも近い位置。アクセスは抜群に良い。

20160428_113500_425

一口スープを飲むとひろせ食堂の塩分控えめ?っていう印象。帰るときにパンフレットもらうと豚骨と鶏ガラのブレンドだそう。やっぱりそっち系統であるのは間違いないみたい。スープの完成度は高いようで、旨味たっぷりスープでした。

20160428_113505_805

ここは、ラーメン評論家の石神秀幸が塾長を努める食の道場の卒業生だそうで、食の道場って初めてその存在を知った。開業までのラーメン哲学を教えるところみたいですね。

20160428_113509_345

どこで学ぼうが大事なのは、そのお味。お客さんはけっこうシビア。接客が悪いのは門前払いで、出来て当たり前の実力社会。
らーめん旨師さんのラーメンは、スープ旨い。チャーシューもこれまた旨い。味玉もまた旨い。もう少し欲を言えば麺がかなり普通だった。(※現在は、麺もリニューアルされ、カタで頼めば最高。)
久留米の繁盛店って少なからず、こだわった麺を提供してるので、そのへんが少し気になった。麺は、三河屋製麺という、東京の製麺屋の箱があったので、そこからかな。食の道場の卒業生ということで、その辺の仕入ルートもレールが敷かれているのかな?(※現在は、寺田製麺所に変更)
開店でバタバタだったのか、硬さを聞かれることはなかったので、次はカタで頼んでみようかな。
お店に入ってすぐ右に食券があって、つけ麺も夏辺りに解禁みたいな張り紙があった。
2016-04-28 12.45.06

20160428_123702_891

2016年6月再訪問。
麺が三河屋製麺から寺田製麺所という久留米の製麺所に変わってました。

20160607_121616_662

しかも、スープのとろみがオープン当初よりかなり上がっていた。とろとろしてるスープ。甘味があり、美味しいスープでした。鶏率が高くなっているようにも思います。前回はゴマがなかったけど、今回訪問時は、胡麻が、加わっていた。いいアクセントになる。

20160607_121628_299

今回は麺はちゃんとカタにした。やっぱりカタがいい。とろみが増したスープならすこし、柔くても合うのかも。それに、チャーシューも旨い。500円でこのラーメンなら、かなり満足する。接客も爽やかで元気いい。3号線沿いでもあるし、人気店になるかも。




らーめん旨師(うまし)
住所 福岡県八女郡広川町大字新代1389-2
電話 0943-32-8084
営業時間
11時30分~14時30分
17時30分~23時30分 23時ラストオーダー
定休日は不明