珈琲美美(コーヒービミ)へ。イブラヒムモカの余韻が凄い


福岡市にある珈琲美美(コーヒービミ)へ。

こーひーびびって呼びそうですね。こーひーびみさんです。

福岡では有名な喫茶店。現在は、森光宗男さんが他界され、奥様の森光充子さんがお店を継続されています。

店内に入ると珈琲の香りが凄く、それだけで満足しそうになる

2階が飲食スペース、1階で会計や、豆の購入ができます。

店内で目当ては、イブラヒムモカ

イブラヒムモカの余韻が凄い

イエメン西部山岳地域バニー・イスマイル地方で収穫され、秀でたそのスパイシーな甘い香りは標高2000mを超える山頂付近の急変する厳しい環境の中、ゆっくりと育まれます。
と説明書き

調べてみると世界のコーヒーの原種となったコーヒーだそうですね。

厳しい環境下で育った食べ物は美味しい

濃厚且つ上品な味わいで、余韻が残る。さらに甘い香りに酔いしれる

この一杯は、そう他では味わえない印象に残る一杯となった

自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店
珈琲美美(コーヒービミ)
〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂 2−6−27
TEL/FAX:092-713-6024

定休日:毎週月曜日と第1火曜日
火曜日は豆売りのみの営業
営業時間:12:00〜o.s.18:00
豆売り:11:00〜19:00