水沢うどん元祖田丸屋へ。群馬県渋川市

水沢うどんとは、秋田の稲庭うどん、香川の讃岐うどんと並び、日本三大うどんの一つと言われています。

群馬県の伊香保温泉へ行く途中の渋川市水沢がその地です。
水沢山(浅間山)の麓を上っていく道筋にうどん店が立ち並んでいます。
「水沢うどん街道」とも呼ばれています。
また、すぐ近くに「水沢観音寺」があり、参詣、観光者の多いところでもあります。

写真が、群馬県渋川市にある「元祖 田丸屋」です。
駐車場がとても広いです。

店内もとても広い
庭園があり、滝が流れ落ち、魚が泳いでいる池があります。
宴会場がとても広く取られています。

水沢うどん元祖田丸屋のメニュー

写真は、「小盛りうどん」(700円)です。
薬味は別注になっています。うどん自体の味を楽しんでもらうようにということでした。
うどんはやや太麺で、きれいな白色をしています。
つゆは醤油、ごまだれ、その両方から選ぶようになっていました。
醤油たれで食べましたが、鰹のだしがよく効いていました。

写真は「舞茸てんぷら」(700円)です。
とてもカラット揚げてあり、食べやすかったですし、うどんにも良く合います。

写真は、デザートの「しんこ餅」(500円)です。
昔懐かしいおやつの味でした。
米粉を使って作ってあります。みたらしあんが甘塩っぽくて、美味しかったです。

営業時間の終了が15:30と言うことなので、夕方近くになると閉店しているかも知れません。

「水沢うどん 元祖 田丸屋」
住所:〒377-0103群馬県渋川市伊香保町水沢206-1
営業時間:定休日:年中無休(臨時休業を除く)
客席数 : 200席 個室4室(要予約・有料)
営業時間 : 9:00〜15:30 売り切れ次第終了
電話:0279-72-3019  
FAX:0279-72-3003

田丸屋の近くには「水沢観音寺」があります。
水沢観音寺は、坂東三十三観音札所第16番のお寺で、推古天皇の勅願によって開かれ、1,300年の歴史があると言われています。
坂東三十三観音札所とは、第1番が杉本寺(鎌倉市)、13番が浅草寺(東京都)などです。
ご本尊は「十一面千手観音」で、厄除け、子宝、安産、金運アップなどご利益があります。

境内にある六角二重塔(通称:六角堂)は最強のパワースポットと言われていて、六角輪転と呼ばれる独特な形をした台座には開運六道地蔵尊(地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の六道を守る地蔵尊)が鎮座しており、台座を左に静かに3回廻すとお願い事が叶うと言われています。

「田丸屋」からは、山門まで徒歩約5分で到着できます。
車では大駐車場まで約2分で到着です。

五徳山 水澤観世音/水澤寺
住所:〒377-0103群馬県渋川市伊香保町水沢214
TEL:0279-72-3619
FAX:0279-72-4629

■推奨アクセス
JR高崎駅より群馬バス「伊香保温泉行」に乗車→『水沢観音』下車
■最寄りの駅:JR 渋川駅
■バス(群馬バス)
JR渋川駅より群馬バス「伊香保案内所」行き乗車→「水沢観音」下車すぐ
■最寄りのIC
・渋川伊香保ICから約20分(約12km)