(株)カチタスの株価予測(見通し)についてテクニカル分析しました。【随時更新】

東証1部8919 (株)カチタスの株価予測(見通し)についてテクニカル分析しました。

カチタス基本情報 単元100株 IR IRスケジュール
2019年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ

2018年11月7日更新

カチタスの日足チャート推移

1段階目のレジスタンスラインを突破

日足200EMAが近くに迫ってきています。

日足200EMAを超えても、レジスタンスラインがあり、ここから先3300~3400辺りは売り圧力が強くなると予測されます。

4時間足チャート。

さらに、日足200EMAと同様の位置に4時間足200EMAがあり、やはりこの領域は反発ポイントが多く

売り圧力が強くなるように思います。

現在も勢いよく上がった株価に対し、その手前で反落しています。

ただし、この領域3400付近を突破するれば、上は前回高値水平線3631あたりとなります。

この領域を上抜けすれば、再度上昇トレンド判断。

日足200EMA、4時間足200EMA、水平線、レジスタンスラインと盛りだくさん領域なので

上抜けにはかなりの上昇の力がないと、難しいと思います。

当面はこのポイント上抜けし定着確認後の買い場探しの様子見スタンス。

下値領域での買い場は、検討するなら、2818あたりの水平線ですが、突破できない上値抵抗の力が強いので

あまり無理しないほうが良さそうに見えます。