東証1部4025 多木化学(株)の今後の株価見通し(予測)についてのテクニカル分析

東証1部4025 多木化学(株)の今後の株価見通しについてテクニカル分析しました。

2018年10月27日新たに株価が急上昇したので、再分析しています。

ここから下は、2018年10月5日の分析記事

月足です。過去の価格抵抗のあった安値、高値の水平線と青線のサポートラインを書いてみました。

この月足の形いい感じですね。

まだ10月が終わってないのでなんとも言えませんが。

直近の高値を超えています。

週足では、週足200EMAをで反発し、直近のレジスタンスを超えて大きく上昇。

伸び方が凄いですね。

当面の目線としては、6064の高値維持かどうかを少し短い足で確認し、6064上でロング、損切は浅くそのすぐ下辺り。

短い足 4時間足未満で6064下回り定着でショート、6064上に損切ライン。厳しめに。

月足、週足を見る限りそんなところの目線です。

日足はチャートがバグってますので今回は見ません。