東証1部3396 (株)フェリシモの株価見通しについてテクニカル分析しました。2018年10月2日

東証1部3396 (株)フェリシモの株価見通しについてテクニカル分析しました。

月足から見てみましょう。

トレンドラインとして、サポートライン青線、レジスタンスラインとして赤線

後は安値、高値など過去価格抵抗などがあった水平線を引いてみました。

週足を見ていきましょう。

週足を見てみると、緑〇で一度レジスタンス超えに失敗し反落、週足200EMA付近で反発しています。

その後、気迷いを経て、一度失敗したレジスタンスを勢いよく超えてきました。

週足を見る限りサポートはオレンジ色と2つと青丸付近でしょうか。

一番、青〇付近が、週足200EMAもきそうですし、青ラインサポートもあり、強いと推測されます。

レジスタンスとしては新たに、赤線のラインを作っています。

利確勢力に押された形でしょうか。

月足で水平線を書いてますが、今回超えれなかったレジスタンスに一度挑戦するか、まだ現段階の情報ではわかりません。

ただ、2015年以降の株価でブレイクアウトをしているのは、間違いありません。

サポートライン際で階段チャートを描く初期段階にも見えますし、髭を作っていても上昇トレンドの可能性も大きいように見えます。

下降トレンド判断は、1200付近の安値付近を下回った場合ですね。

その付近では週足200EMAあたりになりそうなので、強い反発力もあるかと思います。

髭を作っているので一旦、どこかのサポートラインへ向かう可能性があります。

様子見スタンス。サポートライン際にいったら、サポートライン下に損切置いてロング目線が戦略となりそうです。

さらに下げれば、週足200EMA付近でのロングで、そのすぐ下に損切ライン。

週足ブレイクアウトしてるので、今回はより短い足の日足は見ません。

私の資金管理は、時間軸の長いほど購入ロットは下げます。