東証1部9514 ㈱エフオンの株価見通し テクニカル分析しました。2018年9月30日

東証1部9514 ㈱エフオンの株価見通し テクニカル分析しました。

まずは月足から確認。

月足では過去の安値や高値位置で気になるところを水平線にしてみました。

週足を見てみましょう。

しっかりとした上昇トレンドを継続している状況。

青のサポートライン際で、オレンジ〇の下値は切り上げている状況。

青線のサポートラインの下には週足200EMAがあり、サポートとしては心強い。

ただし、緑〇の直近高値を超えずに、一番上のオレンジ〇の下値を下回った場合は、

週足200EMAに挑むのではないかと思われます。

そこを下抜けた場合は売り圧力が急速に強くなってくる可能性が高く注意が必要です。

 

日足まで落としてみると、過去の安値、高値から結んだ水平線が少し価格抵抗など

青丸のように反発のポイントとして、意識されてるのがわかります。

現在は日足200EMAの上定着ができるかどうかの大事なところといった印象。

日足で上部のレジスタンスラインを引くともうじき到達するのではないでしょうか?

今回はここでは記載しませんので、まだトレンドラインを引いたことがないという方は

練習にひかれてみてはいかがでしょうか?

4時間足を見ても、200EMAと水平線上定着できるか?

といったところ。

ややロングが力をつけていて、日足レベルのレジスタンスラインを意識しながら上げていく方向が

なんとなく推測されます。

現在のロングの勢いでまずは日足のレジスタンスに挑戦し、週足で表示した画像の緑〇を超えれるか?

そこが本格的な上昇のポイントとなりそうです。

基本は、週足、日足の200EMA辺りを背にしたサポートライン際の押し目買い目線が当面の戦略になりそうです。

損切は週足200EMAの下あたりでしょうか。