東京から富山までの交通手段について、料金、時間、労力の観点から考えてみる。

東京から富山までの交通手段について、料金、時間、労力の観点から考えてみました。

東京駅から富山駅までの行き方について、様々なルートを調べてみました。

新幹線

JR北陸新幹線 かがやき503号 金沢行
07:20 東京駅
09:31 富山駅

運賃料金12,730円
移動時間 2時間11分

高速バス
オリオンバス 3011便 【増便】スタンダード 金沢・富山行き

23:30 東京駅鍛冶橋駐車場
06:40 富山駅北口

所要時間 7時間10分
運賃料金 4000円

自家用車の場合
総距離 427.5km
所要時間 5時間44分
一般料金 10,010 円
ETC料金 6,830 円

車の場合は、ガソリン代がかかります。
1ℓ=10キロ計算 1ℓ=150円計算
427km 43ℓ 6900円

高速一般料金+ガソリン代=13,730円

まとめると
新幹線 2時間11分 12,730円 往復割り、早期割り等活用でもう少し安くなる。
高速バス 7時間10分 4000円 時期による
自家用車 5時間44分 13,730円

東京から富山までは、新幹線がかなりシンプルなルートで利便性が高い。
運賃を抑えるには、高速バスで7時間ほどかけるかどうか。
高速バスなら夜行で行けて夜バスで寝れる方ならおすすめ。
朝一から富山を満喫できる。

車の場合は400km超えてるので、労力はかなりかかる。
ナビよりもゆとりを持った計画で休憩を多くとりましょう。
人数が増えるほど車移動でのコストメリットは大きくなります。

単純に4人大人の場合
新幹線 2時間11分 50,920円
高速バス 7時間10分 16,000円
自家用車 5時間44分 13,730円

現地移動手段でレンタカーまで考えるなら、高速バスの比較でもかなり安くなる。
現地移動を考えないなら、高速バスの安さはひかる。