日立製作所6501の上値抵抗とサポート領域分析 2018年9月23日

日立製作所の株価分析

日足チャート

2018年1月23日高値から7月30日高値を結んだレジンスタンスラインの延長戦上が現在垂直線で789円付近、780円台ではこのラインを意識した動きが短期的には出てくるものと推測されます。

さらに200EMAが780円手前にあり、上値に対する圧力が直近にあり、短期的には売り圧力が強くなる領域

ただ、日経平均の強さもあり、ここを本格的に抜けると、本格的な上昇相場となりそうです。

サポートラインとしては3月26日安値、7月5日安値の水平線領域が意識されるポイントではないかと推測されます。

4時間足でも確認してみましょう。

4時間足では、200EMAを突き抜けました。

このまま上昇となるのか、ただ短期的に200EMAを超えて急速に値を戻すことも多いのでやはり、レジスタンスライン突破をできるかどうかといった印象。