元祖泡系一幸舎のラーメンは、ニンニクとの相性が抜群。

全国的にも有名となった一幸舎。元祖泡系と言われるお店。

20161128_110415_748

カプチーノのように泡がスゴくそれでいて飲みやすい。

20161128_110421_189

豚骨に魚介だしも加わり、バランスが素晴らしい。見た目、かなりのこってりをイメージするが、意外とクドイほどのこってり感はない。

20161128_110432_160

個人的に思うのが、ここのラーメンは、ニンニクとの相性が非常にいい。ニンニクを入れれるので、そのニンニクと、泡系の豚骨が口に広がると、素晴らしいスープに。おすすめは、最初はそのままスープを楽しみ、替え玉の時にニンニクを追加する。

20161128_110438_231

そうこの替え玉を待っているときに、ニンニク準備して入れる。

20161128_111026_446

こんなにニンニクが合うスープはそうない。高菜よりおすすめだ。
それと、この一幸舎で修行した兄弟が独立したお店が、いま、福岡でかなり行列もできる人気店の一双。

ついでに一双との違いについても書いてみます。

これが、一幸舎
20161128_110415_748

これが一双
20160404_180632_311

一双の店主は、こってり系が好きな為、一幸舎に比べ豚骨のスープに使う骨の量も多いようです。3つの釜を使って、味を調整。創業依頼空にしない釜がある。一幸舎のオーナーが一双を食べてこってりやね~。と言ってましたが、その通り、一幸舎に比べると一双のほうがこってり。でも、バランスを重視した一幸舎のスープは、一双に比べ、コクがあり飲みやすい。ラーメンは好みによって人それぞれ。好みのいっぱいにめぐりあうといいですね。私は、どちらも好きです。

店舗一覧はこちらの公式ホームページを参照ください。