ユナイテッドのスマホアプリ売り上げを3Qと4Qでどのように推移するのか注目。

スマートフォンアプリ事業は、938→713と直近の実績も531→407→453→455→1Q401→2Q311と低下若しくは横ばいが続いている。※単位百万円。
アプリ毎の売り上げはわからないが、ココッパ関連は依然少ないことは想像できる。チアーズやアプリゲームへ売り上げ構成を変えるとしているが、まだうまくは言っていない。個人的にはチアーズの横展開が好結果を結びそうな印象がする。ココッパプレイも成功してないし、今の時価総額を賄えるスマホアプリ関連事業の売り上げを早急に増やせるのか、3Qと4Qのスマホアプリ事業の実績は注目したい。アドテク事業は順調に市場拡大とともに成長していて、1569→1773と拡大している。