メタップスが上場へ。

東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ株式会社メタップス (本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤航陽)は、本日、
東京証券取引所マザーズ市場の新規上場を承認されましたことをお知らせいたします。
上場日は2015年8 月28 日(金)を予定しております。
ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これまでの皆さまのご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。

やはり昨今の動きは上場に向けて準備してたんですね。

ユナイテッドからもプレスが出ていました。
ファンド運用益発生に伴う利益計上(見込み)についてのお知らせ

当社は、持分法適用のファンドであるngiベンチャーコミュニティ・ファンド2号投資事業有限責任組合(以 下、VCF2)および、出資先であるアジア学生起業家ファンドI-SHIN投資事業有限責任組合(以下、I-SHIN) が、株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤航陽)の東京証券取引所マザーズ市場への上場に伴う同社普通株式の売出しに売出人として参加し、同社株式の一部売却によって売却益が発生することにより、当社にファンド運用益が発生する見込みとなりましたので、以下の通りお知らせ致します。

VCF2:220.000株 内138.000株売却予定
I-SHIN:400.000株 内109.000株売却予定

価格については、8月20日にメタップスが決定する
発行価格と同一としている。

本件売出しに伴い、両ファンドの株式売却益の一部が当社のファンド運用益として計上される見込みです。
現段階では本件が業績に与える影響は未定ですが、影響額が判明次第、速やかに開示いたします。
ユナイテッドは通期予測の上方修正がそろそろ出そうですね。メタップスとユナイテッドの関係はこちらでも過去記事にしましたが、たとえ資本関係がなくてもサービスによっては、協力体制が整っているのではないかと思います。

メタップスは上場により、買収されるリスクも出てきますし、まだマネタイズを完成させているサービスではないので
今後、決算毎に市場がどのような反応をするかは、微妙なところ。ただ、これだけ規模のでかいスパイクなどのサービスをやっているので成長性を見込んで時価総額次第では株価は上がりそうですね。ただ時価総額が初めから大きすぎると、アメリカで上場したフェイスブックの初期と同じような形になりそうです。