トルコリラ円【TRYJPY】の今後の予測(見通し)についてテクニカル分析しました。

トルコリラ円【TRYJPY】の今後の見通しについてテクニカル分析しました。

2019年3月16日更新

トルコリラ円 TRYJPY 日足チャートです。

水平線を下回り定着し始めました。

下落の場合は前回の髭付きの安値まで2段階ほどで急落の可能性もありますので、ロングは十分に気を付けたほうがいいように見えます。

持ち直し水平線上に定着を始めたら、日足200EMAあたりまで

横横のボラ低が長いほど今後どちらかに大きく動きます。




2019年2月10日更新

トルコリラ円 日足チャートです。

上は日足200EMAが控え、緑線のラインを上に位置していますが、

このラインを下回り、ギャンファンの支えも下に行きだすと、次は青線のラインがサポートとなります。

チャート的には、一旦、下降トレンドの終わりサインが出たもののまだ完全には判断できないようにも見えます。

買い支えも大きくあるようですね。ただ、チャートを見る限りは、強い相場とは言えず、緑線を下回れば売りの戦略へ移行したいところ

2018年11月17日更新

2018年11月23日更新

徐々に日足200EMAが下降しながら近づいてきています。

引き続き、このポイントでのショート目線。

ただ、緩すぎる近づきには注意。

逆に一気に飛び越える可能性もあります。

日足チャートです。前回更新時から、レジスタンスラインを上抜けてそのまま緩やかに上昇。

重要なポイントが近づいてきました。

日足200EMAと水平線のダブルポイント。さらにその上には月足レベルの水平線

この領域では売り圧力が強いと思われます。





2018年11月17日更新

以下2018年10月6日更新

トルコリラ円(TRYJPY)の日足チャートです。

赤線のレジスタンスラインに押されながら、サポートラインとの中間に今は位置していて、

目線はフラット。

高値水平線としては19.408あたり。

前回やっと18.602の水平線を超えたと思ったら、逆戻り。

いまはそのライン際。

青線のサポートラインで反発しなければ、17.326あたりの水平線で止まれるか?

すこし見極めたいところ。

上なら19.408を確定足で超えてくると、ロングは利幅もありそうですね。

日足200EMAもまだ随分上に位置しています。

4時間足では現在200EMA付近でもみ合ってるところ。

やはり判断としては、買いも売りも入りにくい。

赤線のレジスタンスを15分足程度の短い足の確定足で超えたらロングエントリー

レジスタンス下に損切ライン。

利確ラインは19.408の水平線あたりが当面の目線。

ショート目線は青のサポートラインを15分足の確定足で下抜けで、ショート

17.326や16.3あたりの水平線利益確定あたりが目線。

現段階はフラット

以下2018年9月23日更新

ただトルコリラなど投機性の高い通貨は長く持ち過ぎないことを意識したほうが良いです。

トルコリラ円 4時間足チャートです。

サポートラインとしては8月13日安値と8月30日安値を結んだラインの延長戦上が当面サポートとして意識されそうです。

執筆現在9月23日垂直下では、17.2付近でしょうか。

また8月17日安値の水平線あたりも意識されるかもしれませんので注意しておきましょう。

レジスタンスラインとしては、8月16日高値と9月14日高値を結んだラインが意識されそうですね。

さらには、200EMAも同じ領域にあり、売り圧力はその領域では多いと推測されます。

現在の垂直上では18.3付近でしょうか。

トルコリラは現在投機性が高く、現在膠着後、一気にどちらかに動く可能性もあり、レバ設定は特に注意が必要です。

値ごろ感のみのポジションは危険ですので、今一度投資検討の場合は考察下さい。

月足で、戒めましょう。

カテゴリー: FX