トヨタ自動車の今後の株価予想(見通し)についてテクニカル分析しました

トヨタ自動車の今後の株価予想(見通し)についてテクニカル分析しました
東証1部 コード7203

トヨタ自動車株価 週足チャートです。

意識されているポイントの黒丸を元に水平線を描いています。

あとは、ギャンファンと赤線の週足200EMA、フィボを表示しています。

同じ週足チャートですが、直近のものを拡大

いまは、大事なトレンド転換の位置にあります。

週足200EMAと水平線、ここの部分は、上昇トレンドの終焉かどうか大事な判断となる部分だとおもっています。

前回下抜けし、フィボ0.382辺りで止まりましたが、結果的に一度水平線を下回る形となり

雰囲気は非常に悪い状況。

なんとか週足200EMA上を維持ているも、下降トレンドを形成し始めており、この6531辺りの水平線を維持できるかどうか

はかなり重要だと思います。

下は5670あたりの水平線とフィボ0.236

このあたりで一時反発するも、長期的な下落トレンド入りする可能性が高くなってきます。

5200台の強力な水平線が一番反発力が強いと思われますので、ここを下回ると、底なしとなります。

段階的には反発ポイントがあるので、今の段階ではそこまでのトレード準備は必要ないですが、

まずはこの6500台の水平線、週足200EMAを下回り定着するかは、注視したほうがいいと思います。

一気に売り浴びせが来る可能性があります。